©Kana Nishio

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

映画 / Movie

​「Park」「灰色の空からピンクの破片、雪という明日を愛だけが知る。」

   "Park"  "the pink piece fell from the gray sky,  Only love can know tomorrow is snow."

もっと見る

映画の特定の一部分を切り取り、映画を再構成する。 再構成された映画は映画としてのカテゴリーを維持し、物語として確立するのかという問いに対する実験。
映画「Jurassic Park」の恐竜が出演するシーン(CG の部分)を排除し、 人が演出する部分のみをつなげ再構成。物語性の欠如とともにファンタジーというジャンルから逸脱することによって、「Jurassic」を人が演出するだけの「Park」 という物語に変容した。 また、北京~クアラルンプール行きの機内で上映を行った。 機内には1席ごとに映画鑑賞用のモニターが常設、映画鑑賞が機内の過ごし方の一つとしてある。上映はその機内独特の環境との関係性を孕ませる結果となった。

映画「Titanic」ではジャックとローズそれそれの別の映画として再構成。2人は決して交わることがないが、フレームに映らない他者によって、それぞれの運命変えられていく。

 I made several movies which cut out specific scenes of two movies. I was wondering if I could keep the movies in the same genre if I removed key scenes from each movie.

I removed the CG scenes (the dinosaur scenes) in "Jurassic Park". After that, there were only people in the movie. 

Because of such heavy removal, the final film lacked the essential parts of the story and isolated the genre fantasy. I then changed the movie title to "Park"

 

I showed “Park” during the flight from Beijing to Kuala Lumpur as a self performance.  There was a screen on the back of each seat, so the passengers could be watching the movie or participating in other forms of on screen entertainment. The showing of "Park" had the consequence of being related to the specific environment.

 

Also, I edited the movie “Titanic”. I made two kinds of movies in which "Jack" and “Rose" never interact with each other. However their destiny is changed by someone outside of the frame.